カテゴリー
のまる
アパレル勤務ひとり暮らしのサラリーマンです。
ミニマリストじゃないけどシンプルに過ごすことを心がけています。
普段の暮らしが少しでも快適になるような、
掃除、洗濯、買い物のことを書いています。

【イソップ】ハンドクリームどっち? 青とピンクを比較「レバレンス」「アロマティック(旧レスレクション)」

この記事でわかること
  • イソップのハンドクリームの種類とそれぞれの特徴
  • 結局どっちがおすすめ?

いい香りとおしゃれなデザインが人気で愛用者も多いイソップのハンドクリーム。

「使ってみたいな」と気になっている方も多いと思います。

イソップのハンドクリームは2種類あって、「何がどう違うの?」「どっちを買えばいいの?」と迷ってしまいます。

ここでは、2種類を実際に使ってみた感想やそれぞれの特徴を紹介します。

どちらを買えばいいのか迷っている方はぜひ参考にしてください。

※公式にはハンドバームという名称ですが、ここではわかりやすくハンドクリームで統一させていただきます。

こんな方におすすめです
  • イソップのハンドクリームはどっちがいいの?と悩まれている方。
  • 普段イソップを使用されていている方。
  • 彼氏彼女、会社の同僚へのプレゼントとして検討されている方。
結論
  • 初めての購入ならアロマティック(ピンク)
  • 乾燥が特に気になる方はレバレンス(ブルー)
  • プレゼントするならハンドウォッシュとセットで!

それでは細かく解説していきます。よろしくお願いします。

スポンサーリンク
目次

イソップとは

イソップはオーストラリアのメルボルンに本社があり、1987年に創業して以来、

優れたスキンケア、ヘアケア、ボディケア製品の創造を追求し続けている会社です。

研究を重ねた植物由来成分と非植物由来成分を使用しており、すべての製品がこだわりを持って選び抜かれた成分でできています。

おしゃれなパッケージや香りが幅広い年齢層や男女に人気です。

イソップのハンドクリームは2種類

レバレンスアロマティック
パッケージ色ブルーピンク
香りウッディでスモーキー柑橘系で爽やか
使い心地柔らかでしっとりしなやかでさらっと
価格3,300円/75g(チューブタイプ)3,300円/75g(チューブタイプ)
サイズ展開75g、500g75g、120g、500g

イソップのハンドクリームは、ウッディな香りのレバレンス柑橘系の香りのアロマティックの2種類です。

レバレンス(ブルー)

レバレンス香り

アロマ

ウッディ、アーシー、スモーキー

イソップ公式

ウッディの香りにスモーキーな香りが混ざり、森の中にいるようなナチュラルな香りです。

ハンドクリームの香りとはわからなくらい独特の香りです。

レバレンス使い心地

伸びが良いのにマットな質感で、しっとり感が残り肌を保護してくれます。

しっかり塗り込むことで肌に潤いを与えてくれます。

レバレンス成分

保湿成分の乳酸カリウムが特徴で、これは肌を柔らかくして保湿力を高めてくれる成分です

アロマティック(ピンク)(旧レスレクション)

アロマティック香り

シトラス

アロマ

シトラス、ウッディ、ハーバル

イソップ公式

柑橘系が強めの爽やかな香りです。

さっぱりはしてるけど、少しウっディの香りも混ざり、複雑な香りになっています。

この香りが好きでイソップファンになった方も多いです。

アロマティック使い心地

サラッとした軽い質感で伸びがよく、肌に馴染みやすいです。

塗った後はサラッとしていてべたつきません。

アロマティック成分

マンダリンオレンジ果皮油含むエモリエント成分が肌を柔らかくして、水分の蒸発を防くことでうるおいを保ってくれます。

おすすめポイント

おすすめ① ベタつきが少ない

イソップのハンドソープはどちらもつけた後のべたつきが少ないことが特徴です。

肌にさっと馴染むので、つけた後にスマホやパソコンを触ってもベタつくことがありません。

事務作業している時にもすぐ作業に戻れるので助かります!

おすすめ② ほのかな香り

どちらも甘すぎずナチュラルな香りがほのかに続きます。

強すぎないので女性でも男性でも使いやすいです。

30分〜1時間くらいは香りが残っています。

おすすめ③ おしゃれな見た目

使っていく度に凹みができるアルミのパッケージがおしゃれ!

細めのチューブなので小さなバッグでも隙間におさまってくれるし、常に持ち歩きたい1本です。

おすすめ④ リピーターが多い

デザインや香りが良いのはもちろんですが、イソップのハンドクリームはその見た目だけじゃなく、保湿力もしっかりしています

塗るときの軽さや肌への馴染みも早いのでとても使いやすいです。

「これじゃないとダメ」というリピーターが多いのもわかります。長く使っている人が多いというのは安心ですよね。

これを使っている人を見かけると、しっかり自分のケアに気をかけているんだなぁと思います。

おすすめ⑤ 男性へのプレゼントにgood!

プレゼント包装された状態

男性から見ても、どちらの種類も

  1. 甘すぎずウッディな心地い香り!
  2. ベタつかず伸びが良くて使いやすい!
  3. アルミチューブで見た目もシンプルでかっこいい!

これらのポイントでプレゼントでもらうと、とても嬉しいです。

イソップが似合う男子として見てくれてるの?
それもなんだか嬉しい^^

気になるところ

気になる① 中身が漏れる場合がある

アルミのパッケージなので使っていく度に本体のシワになった部分が折れてきます。

折れた部分の角に穴が空いて中身が漏れてくることがあります。

使い終わり頃に良く出てくる現象なので、残り少なくなってきたら注意してください。

これは実際使ってみないとわからないことでした。

気になる② キャップにカスが溜まる

使っているうちに、キャプ周りにクリームの残りが溜まって固形になって溜まってきます。

使用に問題はないのですが、外観的に気になるのと、カスがぽろっと落ちて床が汚れたりする場合もあります。

小まめにティッシュなどで拭いてメンテナンスはしておきましょう。

気になる③ 飲食店では避けた方がいい

ほのかな香りといっても香りが出るものなので、人によっては苦手な方もおられるでしょう。

気分が良くない(気持ち的にも、体調的にも)という人もおられるかもしれないので、利用シーンは慎重に選びましょう。

飲食店での使用は避けた方がいいかもしれません。

どっちが良い?

結局どっちがいいの?

アロマティック(旧レスレクション)(ピンク)がおすすめ!

理由は、

  1. 万人受けしやすい柑橘系の香り
  2. サラッとしたつけ心地

また店員さんの話でも

イソップ店員さん

人気なのは圧倒的にアロマティック(ピンク)

ということでした。

SNSを見て買いに来られるお客さんが多いみたいで、お目当てはアロマティック(ピンク)ということです。

ただ、乾燥が気になっている方や柑橘系の香りが苦手な方、ウッディな香りが好きな方は、レバレンス(ブルー)も検討してください。

インスタの声

#イソップハンドクリーム

ハンドクリーム1年中大活躍🙂🙂🙂

ベタベタしないところがすごく好き!

美容師だけどやっと手荒れが良くなりました。

職業柄アルコールで手荒れするから助かってる。いい匂い☺️

会社で使ってていい匂い!って言われるお気に入りアイテム

まとめ

初めて使うなら

アロマティック(ピンク)

初めての方はアロマティック(ピンク)を選ぶのが良いでしょう。

柑橘系の香りでサラッと馴染みやすく満足度も高いと思います。

乾燥が気になる方や、ウッディな香りが好きな方、男性もレバレンス(ブルー)が良いと思います。

ウッディで重めの香りで保湿力が高く、乾燥から守ってくれます。

どちらもパッケージはおしゃれで男女ともに使いやすいです。

プレゼントで検討するときは、同じ香りで展開されているハンドソープもセットにするのがおすすめです。

ハンドウォッシュの解説もしていますのでよろしければどうぞ。

お店で実際に香りを試しのがおすすめですが、WEBでも購入できるのでチェックしてみてください。

並行輸入でAmazonが安い時があるのでこちらも\\チェック//

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。記事の内容が少しでも参考になったと思ってもらえたら幸いです。

ではまた他の記事で!ありがとうごいました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
のまる
アパレル勤務ひとり暮らしのサラリーマンです。
ミニマリストじゃないけどシンプルに過ごすことを心がけています。
普段の暮らしが少しでも快適になるような、
掃除、洗濯、買い物のことを書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる