カテゴリー
のまる
アパレル勤務ひとり暮らしのサラリーマンです。
ミニマリストじゃないけどシンプルに過ごすことを心がけています。
普段の暮らしが少しでも快適になるような、
掃除、洗濯、買い物のことを書いています。

【イソップ】日焼け止め(顔用) 成分と使ってみた感想 口コミ

今回はイソップの顔専用の日焼け止め

プロテクティブ フェイシャル ローションSPF25の紹介をします。

冬こそ注意したい日焼け対策。

イソップの日焼け止め使い心地はどう?

中身は?は?詳しく知りたい。

実際の使い心地や成分、価格はどうなのか気になっている方、是非チェックしてみてください。

イソップの他のおすすめについても書いています。

スポンサーリンク
目次

成分

紫外線吸収系の日焼け止め

水以外の多いもの3つの成分について調べると、

どうやらイソップの日焼け止めは紫外線を吸収するタイプの日焼け止めのようです。

ホモサレート

別名サリチル酸ホモメンチルでUVB紫外線吸収剤

不溶性で100g中10gまでか配合してはいけないという制限がある。

カプリル酸ヤシ油アルキル

ヤシ油由来の天然成分で保湿の役割がある乳化安定剤。

オクトクリレン

こちらもUVA~UVB吸収する紫外線吸収剤になります。

参考資料:化粧品開発に用いられる紫外線防御素材

肌に優しい成分

主要成分を調べてみると、肌に優しくなるように作られています。

チャ葉エキス

抗酸化・抗菌 美白効果が期待できる。

パンテノール

細胞から活性化させ浸透しやすく保湿効果がある。

トコフェロール(ビタミンE)

肌あれの原因となる過酸化脂質の発生を防ぐ。

(多くの化粧品に配合)

価格

1mlあたりの価格 126円

50mlで6270円(税込)で1mlあたり126円

これはなかなかの価格ですね。

1回あたりの価格 315円

小さじ1は5ml。

使用分量が「小さじ半分」ですから、1回2.5ml。

2.5ml×126円=315円

1回あたり315円となります。

使用方法

基本的な使い方はホームページでも書かれていうように、

出かける20分前につけて、2時間おきにつけなおすということですが、

次に、実際に店員さんに教えてもらったことを紹介します。

乳液として使える

店員さんに勧められた使い方は

洗顔+化粧水の後に乳液としてつけてもらうだけでOK

洗顔+化粧水+乳液+日焼け止め の「乳液」の工程を省けるということでした。

出かける前の(特に朝の)時間がない中では助かりますね。

いつもの洗顔で落ちる

石けんで落ちるものなので、

男性はクレンジングをしなくてもいつもの洗顔だけで落ちるということでした。

洗い残しからの肌トラブルが起きにくいということです。

使用した感想

良いところ

馴染みが早い

乳液替わりにもなるくらいなので、伸びが良く白浮きせずにすぐ馴染みます

つけ心地

粉っぽくなく痒くなったりせず、しっとり保湿されている感じです。

香りがいい

日焼け止め独特の薬っぽい匂いではなく、イソップぽい香りがほのかに残ります。

ボトルがおしゃれ

家に置いててもいいし、外出先で使うときもおしゃれで惹かれます。

気になるところ

やっぱり少し高いところです。

1回あたり2.5mlですから20回分の容量になります。

20回分で6270円(税込)をどう見るかでしょうか。

まとめ

タイプ紫外線吸収剤 SPF25
価格50mlで6270円(税込)1mlあたり126円(1回あたり315円)
肌の感触うるおっている、保護されている、マットな感触
質感素早くなじむ、軽いテクスチャーのローション
良いところ馴染みがいいつけ心地で、香りもよく、ボトルがおしゃれ
気になるところ価格Amazon並行輸入品なら少し安く手に入る

人によって肌に合うかはわからないので、

実際にお店に行って試してみるのがいいですが、

ネットでも購入できるのでチェックしてみてください。

また、プレゼントにも使えると思います。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

記事の内容が少しでも参考になったと思ってもらえるようにこれからも頑張ります。

ではまた他の記事で!ありがとうごいました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
のまる
アパレル勤務ひとり暮らしのサラリーマンです。
ミニマリストじゃないけどシンプルに過ごすことを心がけています。
普段の暮らしが少しでも快適になるような、
掃除、洗濯、買い物のことを書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる