カテゴリー
のまる
アパレル勤務ひとり暮らしのサラリーマンです。
ミニマリストじゃないけどシンプルに過ごすことを心がけています。
普段の暮らしが少しでも快適になるような、
掃除、洗濯、買い物のことを書いています。

【SHIRO洗濯洗剤と柔軟剤】成分や値段 使ってみた感想 プレゼントにおすすめ

この記事でわかること
  • SHIROの洗濯洗剤と柔軟剤の使い心地
  • 自分に合っているか
  • プレゼントに向いているか

スキンケアやコスメ、香水で人気のSHIRO

男女問わず使いやすくて良、シンプルなパッケージでどれもお洒落。

プレゼントや内祝いの贈り物としても人気が高くなっています。

ここでは、そんなSHIROから出ている洗濯洗剤と柔軟剤について紹介します。

値段や成分、どんな種類があるのか、実際に使ってみて良いところや気になるとこをレビューしますので、

プレゼントや自宅用で迷っている方は是非チェックしてみてください。

SHIRO
¥2,750 (2022/06/21 23:46時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク
目次

香りは3種類

  • サボン、ホワイトリリー、ホワイトティの3種類展開
  • 迷ったらサボンから試すのがおすすめ

ルームフレグランスやハンドソープ、練り香水などにも展開がある代表的な香り3種類で展開されています。

サボン

SAVON(サボン)

「みずみずしいフルーツがかろやかに香る透明感のある自然な石けんの香り」

とあるように、SHIROの香りといえばこれ!というくらい定番で人気の高い「サボン」の香りです。

ホワイトリリー

WHITE LILY(ホワイトリリー)

ホワイトリリーとは白いユリという意味で、「洗練されたフローラルをまとう、すっきりと清潔感のある香り」です。

ホワイトティ

WHITE TEA(ホワイトティ)

「シトラスやグリーンの爽やかさが溢れる心落ち着くやさしくて品のある香り。」とあるように、柑橘系のさっぱりした印象があります。

どれか迷った場合はサボンがおすすめです。

成分

洗剤と柔軟剤それぞれの成分を見てみましょう。

ランドリーリキッド(洗濯用合成洗剤)

  • 界面活性剤30%で洗浄力は弱め(ちなみにアタックゼロは56%あります)
  • 蛍光増白剤は入っていない
  • 弱アルカリ性なのでシルクやウールは避けた方がいい

界面活性剤が30%ということで一般の洗剤より少なめになっています。

(例えば、アタックゼロの界面活性剤は56%です)

その分洗浄力は少し落ちますが、服へのダメージも少ないのでそういう意味では安心できます。

界面活性剤の種類も非イオン系のもので優しめに出来ています。

蛍光増白剤の有無の表示になかったので、店員さんに聞いてみると「入っていない」ということでした。

(蛍光増白剤ってなに?という方は、【蛍光増白剤とは?】蛍光増白剤入り洗剤のメリットとデメリットをチェック)

SHIROの店員さん

蛍光増白剤は入っていません

ただ、弱アルカリ性なのでシルクやウールの動物性の服は避けた方が良さそうです。

ファブリックソフナー(柔軟仕上げ剤)

  • 吸収性が落ちないようにケアされている
  • 香料がしっかり入っている

「植物由来の柔軟成分」で「吸水性をキープします」と書かれているので、タオルなどにも使っても良さそうです。

柔らかくなるけど吸水性が落ちるというのは、柔軟剤あるあるですがその辺りはケアされているみたいです。

ただ、界面活性剤、安定化剤、香料と表記があり、香料がしっかり入っているのが気になります。

香りに敏感な方にはおすすめできません。

容量と値段

  • 洗剤と柔軟剤セットで使うと洗濯1回で276円

なかなか高いです。

ランドリーリキッド(洗濯用合成洗剤)香り共通

スクロールできます
容量1本の値段回数1回当たりの値段柔軟剤と使うと
500ml
2750円(税込)約20回分138円/回276円/回
1000ml
5390円(税込)約40回分135円/回270円/回

ファブリックソフナー(柔軟仕上げ剤)香り共通

スクロールできます
容量1本の値段回数1回当たりの値段洗剤と使うと
500ml
2750円(税込)約20回分138円/回276円/回
1000ml
5390円(税込)約40回分135円/回270円/回

洗剤も柔軟剤も同じ容量、同じ値段です。こうしてみると、1回あたりの値段が気になりますね。

普段使いは難しそうです。

使ってみた感想

今回は「サボン」の香りを試してみました。

ランドリーリキッド(洗濯用合成洗剤)

  • 柔軟剤なしでも香りは残っている。
  • 洗剤だけでも柔らかめの洗い上がり

まず、柔軟剤は使わずランドリーリキッドだけで試してみました。

SNSを見ていると「香りが弱い」という意見もありましたが、

確かに少し控えめかもしれませんが僕としては、これくらいがいいと思いました。

強すぎる香りが洗濯物に残ると、服を着るとき周りが気になってしまいます。

ほんのり残るくらいがちょうど良いかなと思いました。

乾いたあとのゴワゴワ感は少しありますが、洗剤だけにしてはまだ柔らかい洗い上がりです。

洗濯中に部屋全体にサボンの香りが広がって気分が上がりました。

ファブリックソフナー(柔軟仕上げ剤)

  • 柔軟性は他のものとあまり変わらない
  • ほのかに香りが残るので、職場や生活環境に注意

乾いた後の柔らかさは、んー、まぁ一般的な柔軟剤と違いはなく、それなりに柔らかい仕上がりです。

あまり強くはないですが香りは残るので、敏感な方は注意が必要です。

家族や職場の人たちのことを思い出して、使うタイミングを決めるのも良いですね。

生活環境によって使い分けた方がいいです。

感想

良いところ
気になるところ
  • 特別感がある
  • 部屋全体が良い香りになる
  • 値段が高い
  • 植物由来は体感できない
  • 洗浄力や柔軟性は普通
  • 人によっては香りが苦手

良いところ

  • 特別感があって気分が上がる
  • 部屋全体がいい香りに包まれる

自分の服やタオルからほんのり好きな香りが続きますし、

洗濯中にもいい香りが広がって洗濯時間も気分が上がります。

パッケージがお洒落で置いてるだけでおうちもお洒落になっていきます。

気になるところ

  • 値段が高いので使用頻度は要検討
  • 植物由来は体感できなかった
  • 洗浄力や柔軟性は他と変わらない(?)
  • 人によって香りが気になるかも

とにかく高いです。自宅用としてはコスパが悪くて毎日の洗濯には向きません。

サブ的な存在になりそうです。

お気に入りの服(インナーなど)や、シーツを洗うときに使うのがいいでしょうか。

植物由来の洗浄成分、柔軟成分ですが、その違いを体感することはできませんでした。

洗浄力や柔軟性が特別良いというわけでもありません。

(香りがいい^^)

人によっては香りが強く感じる人も居てるかもしれませんので、使うタイミングには注意した方が良さそうです。

SNSの声

インスタでの声を引用させていただきます。(#SHIRO洗剤

  • 憧れがあってプレゼントで喜んでもらえる
  • 香りを楽しむ

友人から転職祝い、引越し祝いで洗剤、柔軟剤、ヘアオイルもらいました

お洋服にはもったいなくて使えないけど、カーテンやシーツに使っていて部屋中がいい香りに包まれます

自分の服だけに使おう

夫からのサプライズでもらいました

下着だけに使おうという方や、中身はSHIROじゃなくてボトルだけ残してるという方もおられました。

まとめ

香りは代表的な3種類、サボン、ホワイトリリー、ホワイトティーの展開。

1回当たりの値段は高いので、たまに使うサブ的な役割になるか。

洗濯中、洗濯後のほのかな香りは気分を上げます。

匂いに敏感な人には注意が必要ですが、自分では買わないけど、プレゼントでもらうと嬉しいという方は多いと思います。

店頭で香りのチェックをしてみるのがいいですが、よくわからないという方はサボンの香りから試してみるのがおすすめです。

近くにお店がない方はWEBから購入できます。

公式では10000円以下は送料550円がかかります。

Amazonや楽天で同じ値段で売っている時があるので送料が気になる方はチェックをしてみてください。

SHIRO
¥2,750 (2022/06/21 23:46時点 | Amazon調べ)

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

記事の内容が少しでも参考になったと思ってもらえたら幸いです。

ではまた他の記事で!ありがとうごいました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
のまる
アパレル勤務ひとり暮らしのサラリーマンです。
ミニマリストじゃないけどシンプルに過ごすことを心がけています。
普段の暮らしが少しでも快適になるような、
掃除、洗濯、買い物のことを書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる